当サイトは主に本、雑誌、新聞等著作物の複写(コピー)に関する問い合わせ先をご案内しています

メニューを表示

NEWS
2016年10月10日

図書館総合展 11/10学術著作協会フォーラム 11/11学術著作権協会シンポジウム

現在我が国では、情報通信技術(ICT)活用教育など情報化に対応した著作権等の利用が教育の現場で拡大を見せています。学術著作権協会では、英国著作権管理団体The Copyright Licensing Agency(CLA)よりPolicy and International Relations Manager であるMadeleine Pow-Jones 氏をお招きし、「デジタル時代における教育と著作権」をテーマに講演会とシンポジウムを開催します。

図書館総合展フォーラムでは、英国の教育現場における著作物の利用とライセンスにフォーカスを当てご講演いただきます。更に、翌日の学術著作権協会シンポジウムでは、著作物の教育利用に関する日英両国における取り組みおよび、教育現場での著作物の有効活用と著作権保護の両立に向けた集中管理の在り方についてMadeleine 氏を中心にパネルディスカッションを行います。皆さまのご来場をお待ち致しております。

主 催 一般社団法人 学術著作権協会
後 援 文化庁

図書館総合展 学術著作権協会フォーラム

日 時 2016 11.10[木]13:00 – 14:30
定 員 200 名
参加費 無料
会 場 パシフィコ横浜 図書館総合展フォーラム会場 アネックスホールF205 号室
    神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 http://www.pacifico.co.jp/
講演会 「英国の教育現場における著作物の利用とライセンス」
     Madeleine Pow-Jones Policy and International Relations Manager, The Copyright Licensing Agency
お申込み フォーラム参加申請フォーム

学術著作権協会シンポジウム「デジタル時代における教育と著作権」

日 時 2016 11.11[金]10:30 – 12:30
定 員 180 名
参加費 無料
会 場 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
基調講演 「デジタル時代における教育と著作権」
     Madeleine Pow-Jones Policy and International Relations Manager, The Copyright Licensing Agency
パネルディスカッション「日英における取組みおよび今後の展望」
ファシリテーター 野間 豊 一般社団法人学術著作権協会 代表理事
パネリスト Madeleine Pow-Jones Policy and International Relations Manager, The Copyright Licensing Agency
     瀬尾 太一 公益社団法人日本複製権センター 副理事長
     竹内 比呂也 千葉大学 副学長・附属図書館長
お申込み シンポジウム参加申請フォーム

>>図書館総合展 学術著作権協会フォーラム/ 学術著作権協会シンポジウムポスター(pdf)

お問合わせ先

本件に関するお問合わせは下記までお願い致します
一般社団法人学術著作権協会

ページの先頭へ